拝啓約束の国

当時やり損ねたゲームをやってみます

◆ プロフィール

  Litt

Author:Litt
画像はパラダイムシフト様から

◆ カテゴリー

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 月別アーカイブ

◆ 最近のトラックバック


◆ 概要

テーマは「当時やらなかったスーファミなどのソフトをやりたい」
要するに初プレイのプレイ日記です。
原則攻略サイトなど禁止!
左メニューのカテゴリを選択すると
該当のプレイ日記が古い順に表示されます。


◆クリア済◆
⇒ドラゴンクエスト3
⇒ライブ・ア・ライブ
⇒MOTHER3


◆現在更新中◆
聖剣伝説2
ロックマン特別企画
ディシディアファイナルファンタジー(!)
 


コメントも気軽に残していってくださいね。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
MOTHER3-29 きみに すべてを つたえておく ときがきた。
ニューポークシティ
ある人物によって語られる、物語の真実。



◆注意◆
今回は特に物語の核心に迫る事柄が含まれます。
閲覧には注意をしてください。



しかも長いです(!)














前回発見したリダにより、全てが語られます。
 「これまで いきてきた きみたちの こころを

 かきむしるような はなしになるし

 あまりにも かたることが おおすぎる。」

本当に長い話で、信じられない話でした。
かいつまんだり、セリフを載せたりして紹介します。


◆かつて「せかい」というものがあった。
ノーウェア島の砂粒より多い人たちが暮らしていた広い世界があった

◆しかし人間によってその「せかい」は滅びてしまった

◆「せかいのおわり」の少し前。
このノーウェア島に、白い船がやってきた。
ほんの一部の人が、この島にやってきた。
この島は、「せかい」が滅んでも唯一残る場所だった。


◆かつてこの島には人間とドラゴンが共存していた。
しかしいつの日か共存ができなくなっていた。
マジプシー達の祖先が7本の針をもってして
本当に必要になるまで、ドラゴンを眠らせていた
ドラゴンは大地の力そのものとして、眠り続けた
そのおかげで「せかいのおわり」から守られた


◆「せかいのおわり」を起こしたのは人間。
それを繰り返さないために、白い船でやってきた人々は
前の「せかい」のルールや記憶を全て消して
新しいルールと役割の元に生きていくことにした




「そうだ。
つまりは みんなで かんがえた りそうてきな「ものがたり」を
みんなが えんじていきていく。
そういう ことになったのだ。

ひとびとは こどものころに あこがれた そぼくで へいわな むらを ぶたいに
それぞれの じんせいを やりなおす。
「せかい」のきおく・・・ じぶんの もっていたものや

じぶんたちを とりまく ルールなど すべての きおくを けしさって
あたらしく いきなおす。

みんなが じぶんたちの ふるいきおくを リセットして
あたらしくつくった「ものがたり」と とりかえる。
そうやって タツマイリというむらが できたのだよ。」



◆その「事実」を保存しておくための装置が
ハミングバードのタマゴ、ということだったそうです。
何か大きな危機が迫ったときは「ドロボー」役の
ウエスとダスターがそれを確保することになっていたらしい。


◆そしてこのリダ。
彼も全てを知っている存在としての役割だった。
彼の鳴らす鐘は、「住民に元の記憶を思い出させない暗示」の意味を持っていたらしい。
本当に大事な時が来たら、リダに話しかけて元の記憶を戻すようになっていたらしい。

◆オソヘ城について。
この城は本来ノーウェア島にあったものだった。
しかし、ドラゴンの力を逆に恐れて、逃げてしまったらしい。
クマトラは、白い船で移動する前に両親を亡くした赤ちゃんだった。
この島に来て、「お姫様」の役割に決まった。


◆タツマイリの人々は、新しい人格にも慣れてきた。
最初に作った「ものがたり」の上で、新しい生活をしていた。
そんな平和を狂わせたのが


m199


◆ポーキーはタイムトンネルを移動する機械を持っていて
この時代にやってきたらしい。
しかも、他の時代の人々も連れてきた。
ブタマスクも、ニューポークに元々住んでいる人も、
彼に洗脳されてやってきた違う時代の人たち。


◆ポーキーはこの島を自分のおもちゃばこのように考えた。


「どうぶつたちは ぶきみに くみあわされ キマイラに かえられていった。
イカヅチタワーを つくらせたり ぐんたいを へんせいしたりして
こどもっぽい どくさいしゃとして すきほうだい していくようになった。
ポーキーが 「しろいふね」のひみつを
しってしまったのは マジプシーのなかに
うらぎりものが いたからだった。」


その裏切り者は・・・最後のマジプシー・ロクリア。


◆「しろいふねで きたひとたち」のことも 「ねむれるドラゴン」のひみつも
ポーキーが しるところと なってしまった。

ポーキーは ドラゴンの ハリをぬき めざめさせて
そのちからを じぶんのために つかおうとかんがえた。

針を抜けるのは、選ばれた力を持つ者のみ。
ポーキーに操られて針を抜いているのが・・・仮面の男なのでしょう。


「・・・もう ポーキーの わるふざけなどでは すまされない。
「せかい」は あらためて てっていてきに
はかいされつくされ・・・ しんの すべてのさいごを
むかえることに なるだろう。

ポーキーにとって それは さいこうの かいかんなのだろうが
そんなことを ゆるすわけにはいかない。
やみのドラゴンのハリは きみの てでぬいて
きみの こころを ドラゴンに うつしだしてくれ。」


「ポーキーは そのさいごの ハリをぬくときのために
このしまの あらゆる いきものを このニューポークシティに
あつめている。

かれの あくいにみちた さいごのパーティーの えんしゅつ
なのかもしれないな。

だが このさいだいのピンチを さいだいの チャンスに
かえるべき ときが いま なのだ。」


「リュカ

おもえば ひよわなしょうねんだった きみに

とんでもない やくわりが あたえられてしまったね。

こうして ききたくないこともふくめ すべてを しってしまったきみが

いきものたち みらいのすべてを すくいだすひとに なるんだ。

・・・。


m200


そういう ことばを きいたことがあるだろう。

きみだけで たたかうんじゃない。


m201







これが語られた真実でした。
物語の舞台が狭いノーウェア島だけだったことの理由。
オソヘ城の話が随分とまあ語られなかった理由。

・・・。



クマトラが赤ちゃんだったことを考えると
リュカやクラウスが生まれたのは、「新しい生活」が始まってからでしょう。
ヒナワとフリントも、前の世界では違う名前だったのかもしれません。
元々夫婦だったのか、こっちに来てから「夫婦」の役になったのか。
それはわかりません。


だけど


生まれた双子は紛れもなく彼ら夫婦の子供なんです。
物語でもなんでもない。
「本当に血の繋がった家族」なんです。


リュカの「お母さん役」「お父さん役」ではない。
本当のお母さん、お父さん、お兄さんなんです。

m18



m158






針の場所は未だわからない。
指示を出すポーキーはエンパイアポーキービルの100階。

乗り込みましょう。彼を止めなければならない。
こんな事を許してはならない。
スポンサーサイト

深月きつね
おはようございます!
いい言葉で溢れてますね、感動しました!
昨今の難しい言葉で誤魔化す様な事が無く、
解りやすく心に響くいい言葉…。
今のゲームに見習わせたいですね。

盛り上がってきましたー!
2008/06/10(火) 07:50:29 | URL | [ 編集]
Litt
とても長くなってしまいましたが、読んで頂けて幸いです。物語の核心なので、どうしても長くなってしまいました。

リダの語り方はとても優しくて、だけどとても重たい物でした。

そして物語は終盤です。がんばって書きますので、よろしくおねがいします。コメントありがとうございます。
2008/06/10(火) 23:37:08 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログランキング

参加してみました。
もしよければ1日1回ポチっと

FC2ブログランキング

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ ブログ内検索

◆ FC2カウンター

◆ RSSフィード

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2006-2007 拝啓約束の国 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。