拝啓約束の国

当時やり損ねたゲームをやってみます

◆ プロフィール

  Litt

Author:Litt
画像はパラダイムシフト様から

◆ カテゴリー

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 月別アーカイブ

◆ 最近のトラックバック


◆ 概要

テーマは「当時やらなかったスーファミなどのソフトをやりたい」
要するに初プレイのプレイ日記です。
原則攻略サイトなど禁止!
左メニューのカテゴリを選択すると
該当のプレイ日記が古い順に表示されます。


◆クリア済◆
⇒ドラゴンクエスト3
⇒ライブ・ア・ライブ
⇒MOTHER3


◆現在更新中◆
聖剣伝説2
ロックマン特別企画
ディシディアファイナルファンタジー(!)
 


コメントも気軽に残していってくださいね。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ここで一息。
MOTHER3も、見ての通り物語は終盤です。


奇妙で、おもしろい。そして、切ない。
そんなMOTHER3をプレイしている日記。
もう少しお付き合いくださいね。
次回から日記も核心に迫るので、一度振り返ってみるとおもしろいかもしれません。



さて。ちょっとここで記事に一息をつけた理由は

魔王降臨
これを発見したからです。
既に終わってしまった舞台なんですが

「LIVE A LIVEの中世編を元ネタにした・・・」
な、なんだってー!!

あ、ちなみに。今更ですが
LIVE A LIVE
逆から読むと
EVIL A EVIL

になるんですよね。それがこのライブ・ア・ライブの核となる
メッセージの暗示だったのかもしれません。


・・・じゃあなくて。舞台の話。


本公演では「LIVE A LIVE」の中世編を元ネタに、
時田貴司と町田誠也が協力して大胆に作品をアレンジ、

しかも表と裏の二つの視点でシナリオを
二つに書き分けるという大胆な手法で、
「魔王降臨」の面白さをより立体的に膨らまし、面白いものに・・

元ネタとなったスーパーファミコンソフト 「Live a Live」の
『中世編』のプロデューサーで原作の時田貴司大先生が
「LiveSIDE」を完全新作書き下ろし!!

その裏側のEvilSIDEを町田が完全新作書き下ろし!!

そして音楽は「Live a Live」や「ストリートファイターⅡ」「キングダムハーツ」シリーズでもお馴染みの下村陽子大先生が参加!! 12年越しのオルステッドの物語・・・ここに「降臨」!


(上記URL、魔王降臨紹介ページより引用)

な、なんだってー!!
と、いいますか
音楽で下村さんだけでなく伊藤賢治氏まで参加してるあたり凄いですね。
ちょっと興奮した。


と、ここで追記。
過去の作品を見ると
中世編を元ネタにした「魔」シリーズの中の一つが
上に挙げた「魔王降臨「Live SIDE&Evil SIDE」」なんですね。
その前にも「魔王降臨」という舞台があったようだ。
しかし凄いな。時田さんが参加してるんだ。そのまま。うへー。

ファンからしたら有名なんだろうなあ。
知らなかった・・・。
スポンサーサイト

深月きつね
何も語れません
ツインストーリーを
ツンデレストーリーと豪快に読み間違えた俺に
何も語る資格は御座いません…。(´・ω・`)ショボーン
2008/06/10(火) 07:40:47 | URL | [ 編集]
Litt
お、お前を助けるためじゃあないんだからな!姫を助けないと行けないから一緒に行ってやるんだぞ!オルステッド!

こんなもんでよろしいでしょうか。ありがとうございます
2008/06/10(火) 23:35:59 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログランキング

参加してみました。
もしよければ1日1回ポチっと

FC2ブログランキング

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ ブログ内検索

◆ FC2カウンター

◆ RSSフィード

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2006-2007 拝啓約束の国 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。