拝啓約束の国

当時やり損ねたゲームをやってみます

◆ プロフィール

  Litt

Author:Litt
画像はパラダイムシフト様から

◆ カテゴリー

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 月別アーカイブ

◆ 最近のトラックバック


◆ 概要

テーマは「当時やらなかったスーファミなどのソフトをやりたい」
要するに初プレイのプレイ日記です。
原則攻略サイトなど禁止!
左メニューのカテゴリを選択すると
該当のプレイ日記が古い順に表示されます。


◆クリア済◆
⇒ドラゴンクエスト3
⇒ライブ・ア・ライブ
⇒MOTHER3


◆現在更新中◆
聖剣伝説2
ロックマン特別企画
ディシディアファイナルファンタジー(!)
 


コメントも気軽に残していってくださいね。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
Drammatica.
google検索:下村女史

もしかして:下村陽子

google先生の高性能っぷりには頭が下がりますね。
さてはて、下村女史こと(こと?)下村陽子さん20周年記念を祝して
選び抜かれた楽曲のフルオーケストラアレンジアルバム。


drammatica-The Very Best of Yoko Shimomura-drammatica-The Very Best of Yoko Shimomura-
(2008/03/26)
ゲーム・ミュージック

商品詳細を見る



drammatica.
正直今更ですが、購入いたしました。


下村さんは、ライブ・ア・ライブプレイ日記の最初にも述べたとおり
ちらほらと楽曲を聴いたことがあり、特にキングダムハーツシリーズでは
もうそれはそれは感動した覚えがあったので
前から気になっていたのですが、
つい先日割引セールがあったので、購入に踏み切りました。

内容としては、
聖剣伝説Legend of Mana
聖剣伝説HEROS of Mana
LIVE A LIVE
フロントミッション
KINGDOM HEARTSシリーズ
FF13(ボーナストラック)

と言ったタイトルから選ばれた曲が収録されています。
ライブ・ア・ライブとキングダムハーツシリーズしか実際にプレイはしたことないのですが
有名どころの曲が多く、聞いたことあるフレーズはありましたね。

特にライブ・ア・ライブの楽曲からチョイスされている中の一曲
「鳥児在天空飛翔 魚児在河里游泳 」
こちらは功夫編での神曲なので
とても嬉しかった。感動したぜ・・オーケストラッ!!

さらに個人的にタイムリーなことに
SFCの名作RPG『LIVE A LIVE』、サントラをiTunesでリリース
というニュースが飛び込んできました。
入手困難なサントラをネット配信!!

いやー。LIVE A LIVEがしっかり再注目されている感じがしますね。
今年になってやっとやった俺が言うのも悪いですけど。

WiiのVCで出るのは難しいかなー。
キャラデザの版権的に・・小学館なあ・・・。



それと!
ゲームミュージックに関してですが
PRESS START -Symphony of Games-2008
のチケットが取れたので行って参ります!!

このコンサートは、リンク先にも書いてある通り
竹本泰蔵(指揮者)、桜井政博(ゲームデザイナー)、
植松伸夫(作曲家)、酒井省吾(作曲家)、野島一成(シナリオライター)
の5名が発起人となり、ハードやメーカーの枠を越え、
新旧を問わず、日本を代表するゲーム音楽を選抜し、演奏するオーケストラコンサート。

という豪華な企画!
2006,2007年に行われていたようで、つい最近2008の存在を知ったのですが
2006,2007のセットリストを見て鼻血が出そうになったので
思い切ってチケットの抽選に申し込んだら見事当選しました。

東京はちっと遠いですが、今年の九月、楽しんできますよ!
スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログランキング

参加してみました。
もしよければ1日1回ポチっと

FC2ブログランキング

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ ブログ内検索

◆ FC2カウンター

◆ RSSフィード

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2006-2007 拝啓約束の国 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。