拝啓約束の国

当時やり損ねたゲームをやってみます

◆ プロフィール

  Litt

Author:Litt
画像はパラダイムシフト様から

◆ カテゴリー

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 月別アーカイブ

◆ 最近のトラックバック


◆ 概要

テーマは「当時やらなかったスーファミなどのソフトをやりたい」
要するに初プレイのプレイ日記です。
原則攻略サイトなど禁止!
左メニューのカテゴリを選択すると
該当のプレイ日記が古い順に表示されます。


◆クリア済◆
⇒ドラゴンクエスト3
⇒ライブ・ア・ライブ
⇒MOTHER3


◆現在更新中◆
聖剣伝説2
ロックマン特別企画
ディシディアファイナルファンタジー(!)
 


コメントも気軽に残していってくださいね。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ライブ・ア・ライブ 中世編6
★中世編はストーリーを追いながら書いております。
未プレイの方は特に記事の順に読んで頂ければ幸いです。

中世編その1はこちら

中世編その2はこちら

中世編その3はこちら

中世編その4はこちら

中世編その5はこちら




★プレイヤー驚愕の展開…さて、どうするかね。
★文字通り途方に暮れたのでどうしたものか…。
まずは西の村に向かってみました。
オルステッドファンだったあの子は今は…

l170


親に怒られました。おおおおお…orz
ちなみに子供は「オルステッドさんが魔王なんて嘘だよね!?」
と信じてくれています。なんて優しい…でも

l170


あああああああああああああああああ鬱だもう嫌だ
きっとこの子もお母さんに言いくるめられてオルス嫌いになるんだろうな…。


この追放後何がつらいかってBGMがずっと悲しいBGMなことと
王国兵とエンカウントするんですよ…。
コレが一番こたえる。何であんたらと戦うことになったんだ…
旅に出る前は見送ってくれたのに…


★割と行く宛が無いので山登りしてみました。
山頂で回想シーン。
これはハッシュが死ぬときだな。

姫は…お前が助けに来ると信じている
信じてくれる者が一人でもいる限り…

その人間を…




信じるのだ…!!  」



そう。
城の人たちはオルステッドを信じてくれていない。
しかし、そんな事情関係なく、姫はオルステッドを信じて待っている。
ならば、その者のためにために戦わないと行けない!!



魔王山に行っても進展はなかったので、一度王国へ帰ります!
うおーこのやろー!


l171


牢屋に放り込まれました。しかも処刑だってよ。うへー。
無力。




隣の牢屋にはウラヌスのじいさんがいました。
拷問をされたらしく心身共にもうズタボロでした。ひどいわ…。

「人間を憎んではいけない…
ワシは無実を訴え続けるしかないのじゃ…

じゃがお主は違う。まだ若い。」

そう言って、もうボロボロなのに魔法で牢屋のカギを開けるウラヌス…。

「お主にはまだ…信じる者がいるではないか・・・!」

もう熱いよ熱すぎるよ…そして切ないよ・・・。
ここで回想。

これは初日の宴のあとだな。姫との会話だ。



l172




あなたを・・・




l173




★力つきたウラヌス。
見張りの兵には「仲間の口を封じて脱獄したぞ!!」
なんて汚名まできせられる。つうか書いてるだけでしんどいぞこのシナリオ・・!!!

救いはこの展開の熱さとBGM!!
城を出る時に城兵との戦闘になりますが、邪魔をするなと薙ぎ払う!
ウラヌスが言ったとおり、魔王山へ向かいます。


l174

l175

l176

l177


魔王山の洞窟で立て続けに出てきたボス達を倒します。
順番に閉所恐怖症・暗闇恐怖症・暗闇恐怖症(ScotophobiaもAchluophobiaも暗闇らしい)・女性恐怖症(おそらく)

なかなかおもしろいセンス。
しかしハッシュからもらった剣や道中身につけた技で薙ぎ倒す!

l178


魔王の居た部屋。像から隠し階段を発見


スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログランキング

参加してみました。
もしよければ1日1回ポチっと

FC2ブログランキング

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ ブログ内検索

◆ FC2カウンター

◆ RSSフィード

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2006-2007 拝啓約束の国 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。